SHE’S連載:SHE’S の赤裸々トークルーム 第3回

SHE’S | 2017.06.16

【連載内容】

普段は恥ずかしくて聞けないことを、この機会にメンバー同士で聞き合ってもらおう!ということでスタートした新企画、【SHE’Sの赤裸々トークルーム】

SHE’Sの4人には事前に他のメンバーに聞きたい質問を5問ずつ用意してもらい、その質問でEMTGがカードを作成。出題者はその質問の中から聞きたい順にカードをセレクトし、他の3人に回答してもらうというシンプルな企画です。

パスは一切なし!どんな質問にも“必ず”答えなくてはいけないドキドキ企画。

メンバーの質問も3巡目となる今回。そろそろ慣れてきた頃かと思いきや、そんなことは関係なしに期待通りの“珍回答”の数々を繰り広げてくれた4人!
じわじわ来る笑いがたまらない今回も、ほぼノーカットにてお届けします!


EMTG:では、最後にもう一周行きましょう!!
広瀬:じゃあ俺はもう真っ当な。『今いちばんお気に入りの家電量販店は?』(3回目 / ※1、2回目冒頭部分参照)
一同:(笑)
広瀬:はい(笑)……『今まで自分たちのライブの中で1番印象に残っているライブは?』
井上:うーわ、これ迷うな!!
広瀬:感動したでも失敗したでもどっちでもいい、1本!
EMTG:ちなみに広瀬君は?
広瀬:んー、【閃光ライオット】っていう大会の決勝で日比谷野外大音楽堂でやったときのライブが強かったですね(閃光ライオット2012/2012年9月2日@日比谷野外大音楽堂でのイベント)。絵も浮かぶし。なんか、あのときの高揚感って今まで味わったことないぐらいやったからな。
服部:確かにあれはそうやなー。
広瀬:それ故に、今もバンドをやってるみたいな。
井上:うわー、なんか迷う!被りそうやな。
広瀬:キムは想像できるな。あれやろ?
木村:あれ……?
井上:やー迷うな。二択やん……俺マジ悩むな……。
広瀬:じゃあ、服部からいこっか。
服部:これはみんなも思ってると思うけど、【メジャーデビューを発表したライブ】かな。(SHE’S ONEMAN TOUR「She’ll be fine -chapter.0-」/2016年3月14日@渋谷CLUB QUATTRO)
井上:あー、やっぱりね。何が印象的かってやっぱキムですかね。いろんなインタビューで言ってるんですけど、俺が(メジャーデビューすることを)発表して、堪えきれず泣いてしまって。で、臣吾を見たら泣いてなかったんですけど、パッて後ろを見たら、キムが“そんな泣く!?”ってくらい泣いてて(笑) 
広瀬:うん、だから俺もキムはそれやろうなと思ったのにな。
井上:俺もハズしたわー。
木村:俺は【1234TOUR】やな。(One- Two-Three, For!! TOUR 2016/2016年4月17日@代官山UNIT)
井上:出た!俺、その時の「Change」と迷ったわ!
木村:俺、こっちのほうがすごかったわ。
井上:そうやな、ずっと泣いとったもんな!メジャーデビューの発表のときはライブ終わってからはそんな泣いてなかったけど、この時は終わってからもしばらくずっと泣いとったもんな。
広瀬:“One- Two-Three, For!! TOUR”っていう、LAMP IN TERRENとHOWL BE QUIET と3バンドで周るツアーのファイナルで。単純にさみしいっていう理由やったんよな。
木村:あれなんやったんかな……
広瀬:竜馬は泣いてないけど、竜馬のMCにグッときたらしくて。
井上:「Change」って曲を初めてやったときやんな。
服部:別にその3バンドが辞めるとかじゃないのにな(笑)
広瀬:でもあのツアーは楽しかったなー。
木村:うん、楽しかったなぁ。
井上:俺は、全然メモリアルでもなんでもないけど、バンドとしてはやっぱりこれは大きかったんちゃうかなっていうので【COUNTDOWN JAPAN 16/17】。あの景色っていうのはずっと見たいと思ってたものやったし、これからもっと見ていかないといけない景色やったなと思って。ステージに出ていったときにさ、あんな人おると思わんやったやん?半分おったらええかなーくらいの気持ちやったから、震えましたね。
EMTG:夏の“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016”とは感覚的には違いましたか?
井上:うん、なんか、違いましたね……気持ち的にも、夏のほうは初フェスに近かったんで。
EMTG:なるほど。では次はそんな井上君から質問を。
井上:あー、悩むな……これいこう!『平成の次の年号を決める人に任命されました。何にする?』
EMTG:これは難しいですよね!
井上:これ、大喜利ちゃうで?(笑)
広瀬:どう見ても大喜利やん(笑)!!
井上:いや、ボケんといてほしいねん。ちゃんと意味のある二文字にしてほしい(笑)。子供の名前を考えるかのような。きっと平成にもちゃんと意味はあったはずなんですよね。今の年号も、平和とか平等とかっていうので付けたと思うねん。どういう願いを込めて俺たちがこれから生きてく未来を名付けるかっていう……別にそれっぽい漢字二文字やったらなんでもええよ(笑)
EMTG:井上君はありますか?
井上:そうですね……考えとくべきでしたね(笑)
服部:なんやねん!例えくれよ!
井上:……俺やったら……やっぱ俺の中の次はこれですよ。【真生(しんじょう)】にします!真(まこと)に生きようと。嘘が多い今の時代、偽りのこの世の中で、いかに真(まこと)に生きるか……みたいな(笑)
EMTG:いい例が出ましたね!(笑)  
広瀬:俺めっちゃ読み方似てるわ。【臣匠(しんしょう)】
井上・服部・木村:あっはっはっはっは(大爆笑)
井上:これやっばいな!!(笑)
服部:めっちゃおもろいやん!!(笑)
木村:やばいなー!!(笑)
井上:(笑)ちゃんと説明してあげて!
広瀬:俺の双子の弟が匠吾(しょうご)なんですよ。で、俺の臣吾の“臣”と匠吾の“匠”で(笑)
井上:そんなめちゃめちゃ仲良くないやん(笑)
一同:(笑)
広瀬:これきたなと思ったわー(笑)
井上:めちゃめちゃパーソナルやん!!
木村:え、ちょっと待って、俺全然わからへん……“平成”がこびり付いてて……
服部:俺はこれやな、【新開(しんかい)】
広瀬:ええな!
井上:めっちゃええやん、これ提出しよ、国会に(笑)
一同:(笑)
広瀬:意味は?
服部:いろんな新しい扉を開く時代が来るっていう。素晴らしいよな。
EMTG:お、最後まで悩んでた、木村君も書けましたね!
木村:……【明星(あけぼし)】
井上:(笑) 意味は?
木村:明るい星にしていこうよっていう……。
井上:え……地球…(笑)
一同:(爆笑)
服部:日本の話やからな?(笑)
木村:日本やけど、グローバルな、明るい星にしていこうっていう。
井上:星で見とるんやな!(笑)
服部:星のように明るくとかじゃなくて?
木村:明るい星にしていこう。
一同:あはははは!!!(爆笑)
木村:日本だけじゃなくてな、地球規模でな。
服部:いやぁ、しっかりオチたわー。
EMTG:ありがとうございます!(笑)
EMTG:じゃあ、次はそんな木村君からの質問を。
木村:『メンバーの気になる所は?』
井上:そういう質問ちゃうやん!
服部:それをする質問やん?
木村:え、どういうことどういうこと!?
広瀬:だから、誰になりたい?とかもそうやし。
木村:あぁそうか、これが大元の質問か!
一同:(爆笑)
井上:もう怖いわー!!
広瀬:キムの気になる所はそういうところやんな(笑)
服部:だってこれ出したら俺らもう一回質問書くことになってまうからな?意味わかる?質問に対してもう一個質問が出てくるやん?
EMTG:説教……(笑)
井上:もうええから、次選んで。
木村:そっか…。じゃあこれはどっちでもいいな……『イライラする事は?』
井上・広瀬・服部:“今”やな。
一同:(爆笑)
木村:いや、それ以外それ以外!(笑)
EMTG:(笑) 木村君は?話している感じではイライラしたりしなさそうですよね。
木村:あ、でも、【電車】とか。
井上:え!意外やなぁ。
木村:ホームに並んでて、めっちゃ列あんのに開いた瞬間横からブワーって入ってくるやん?環状線とか特にすごない?後ろまで並んでんのに横から割り込んできて、こっち並んでる意味ないやんって思ってまう。
EMTG:顔がすごい怒ってるじゃないですか!(笑)
木村:(笑)
井上:俺、シチュエーションはすごい限定されるけど、最近御在所インターであったわ。えっとね、一個、機械が壊れてたからっていうのを加味したらしゃーないんやけど…っていうところで、【コンビニのコーヒーをまとめ買いしてずっと作ってる。】。もう、6個ぐらい。
広瀬:言うたら、フードコートの水めっちゃ入れよる人やんな?
井上:そうそうそう、あれよりめっちゃ時間かかるやんか?それをずっと6個くらい持って……俺のほう見てんねやったら代われやって。こっちは1個なんやから。コンビニのATMでずっといろんな入金とかやってるのと同じ感じやな。まぁええねんけど、ちょっと気遣ってくれへんかな、みたいな。
服部:俺は【電車の温度】
井上:あぁ、わかるわ!!
服部:寒い日はみんな寒いからダウンとか厚めの着てるじゃないですか?それやのに中が暑すぎる!半袖で乗ってるとかなら丁度かもしれんけど。で、満員やったら脱がれへんし。外の気温が寒けりゃそれに合わせて下げていいくらい。
井上:足元だけでもいいよね。
服部:いや、でも足元めっちゃ暑いところとかあるやん?
井上:俺は冬の電車内の温度は普通でも、座ったときに足だけほんのりあったかいとすごい幸せ感じちゃう……あぁ、あったかいな…人の思いやり。って思っちゃう。
一同:……(苦笑)
広瀬:俺は【朝の目覚め】。これだけはね、ホンマにどこにも行かんといたろうかなって思うからな。今日もういいかなぁ……って(笑)。スタジオのリハも行かんとこっかなって。
井上:それは、嫌になるとかじゃなくて、イラっとしちゃうの?
広瀬:絶望…絶望……(笑) けど、楽しいことやったら行くで?釣りとかやったら全然、朝4時とかに起きれる!
一同:(笑)
井上:仕事となるとまた別かもな。
広瀬:……もちろん音楽も楽しいけどな!
井上:(フォローが)遅い遅い!(笑)
一同:(笑)
EMTG:では、最後は服部君お願いします。
服部:じゃあこれで。『透明人間になったら何をする?』。ちなみに俺は……【女風呂】
一同:(爆笑)
井上:煩悩のコンビやな(笑)
服部:そうそう!(笑)
井上:えー、透明人間か…。俺、ちょっと引かれるかもしれへんけど……マジで狂気的な答えになってしまった……!ストーカーみたいになってもうたけど、大丈夫かな……(笑)
EMTG:楽しみですね(笑)。じゃあ井上君からお願いします!
井上:【好きな子 気になる子の家まで行く。】
広瀬:あぁ、わかるわ。
井上:それは、例えばその子の脱いでる姿を見たいとかじゃなくて、その子の俺の知らない部分、家族との接し方、家でのマナー、食べ方、部屋の散らかり度、そういうのをやっぱチェックしときたいですね。
一同:うわー!(笑)
井上:そいつは人として大丈夫かっていう。
服部:それこそ家の中で竜馬の悪口めっちゃ言ってるかもしれへんしな。「今日またあいつが連絡してきてさー」とか。
井上:あはははは(笑) そう!家じゃなくても心を許してる友達とのご飯に付いていくとか。やっぱあと食事のマナー……
EMTG:厳しいなぁ(笑)
井上:やっぱ気になるんすよねー。くちゃくちゃ物を食べとったら、たぶん透明人間ながら殴りかかると思いますね(笑)
一同:(笑)
EMTG:でも咀嚼音は嫌ですね。あとは「腹減った」とか「食った」「美味い」とかも……
井上:それわかりますわー、言葉遣い大事ですよね。あ、でも「美味い」はギリいけるかなー。「食った」は嫌ですね。
木村:えー、これムズいな……
井上:えっ、そんなに?やりたいこといっぱいあってってこと?
木村:いや、出てきてるけど、なんかまた的外れちゃうんかなと思って…。
服部:いや、それでええよ!なんならそれ待ってるみたいなとこあるし(笑)
一同:(笑)
木村:(回答を書き終わったが)……いや、これ、なんか違うなぁ。なんか違う気するなぁ……。
井上:書いた?
木村:(すごく小さい声で)……【犯罪をくいとめる】
一同:……(苦笑)
木村:俺、海外ドラマ観すぎやな(苦笑)
井上:透明人間やから触れられへんし。
広瀬:いや、触れられるよ!
井上:え?触れられんの?
広瀬:だって色が透明なだけやん?
井上:あ!じゃあ俺の答えやばいやん!
服部:いや、いけるいける!服脱ぐねん!すっぽんぽんで行けばいいんや。
井上:俺はでも、犯罪を食い止めるっていうか、犯罪の裏側を見たいとは思うな。どんな賢いやり口で、どんな話してんのかとか知りたいよな。
広瀬:俺は【ヒコーキタダ乗り】
井上:ヒコーキタダ乗り!?漢字一回ミスって上に雲できてるし(笑)、飛行機だけに!
一同:(笑)
広瀬:やっぱいろんなとこ行けるやん?ファーストクラスも座れるしな。
服部:でも、椅子座っとったら空席になるから、立っとかなあかんやん(笑)
広瀬:まぁ…とりあえず潜入はできるってことやな。どこでも行ける……………。
井上:……最後なのに、不完全燃焼やな(笑)
広瀬:キムのせいや!!(笑)
木村:なんでー(笑)
一同:(笑)

【取材・文:編集部】

※次回はいよいよ最終回!お楽しみに!!

tag一覧 J-POP 男性ボーカル SHE’S

リリース情報

Awakening

Awakening

2017年06月21日

ユニバーサル ミュージック

01.Lantern(inst.)
02.Over You
03.Someone New
04.Don’t Let Me Down
05.In the Middle
06.Beautiful Day
07.aru hikari

お知らせ

■ライブ情報

SHE’S Hall Tour 2017 with Strings 〜after awakening〜
09/29(金) 東京・草月ホール
09/30(土) 東京・草月ホール
10/13(金) 愛知・名古屋市芸術創造センター
10/14(土) 大阪・立命館いばらきフューチャープラザ グランドホール

◆ツアー特設サイト
http://she-s.info/shes-halltour2017


OTOSATA ROCK FESTIVAL
06/18(日) 茅野市民館(長野県茅野市)

日本工学院ミュージックカレッジ presents「Summer Rise 2017」
07/01(土)赤坂BLITZ

PELICAN FANCLUB TOUR 2017 “Electoronic Store”
07/14(金)千葉LOOK

ABC夏(サマー)フェス2017マイドほたるまち
07/17(月)朝日放送「ABCホール」

MURO FESTIVAL 2017
07/22(土)お台場野外特設会場

NUMBER SHOT2017
07/22(土)?23(日)国営 海の中道海浜公園 野外劇場

大ナナイトvol.108
08/04(金)高崎club FLEEZ

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
08/06(日) 国営ひたち海浜公園

WILD BUNCH FEST. 2017
08/19(土)山口きらら博記念公園

ZIMA MUSIC FIGHTERSフェスライブ
09/15(金)福岡DRUM SON

KANSAI LOVERS 2017
09/23(土)~24(日)大阪城音楽堂

【微光夢遊】-Vol.2 夜之吐息 ※台湾公演
10/7(土)Live Warehouse(高雄)

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る