【コラム連載】Ivy to Fraudulent Game 寺口 宣明 (Gt&Vo)『瘡蓋』 第11回

Ivy to Fraudulent Game | 2018.05.02



Ivy to Fraudulent Game 寺口 宣明 (Gt&Vo)によるコラム連載。

群馬で生まれ育ち、現在に至るまでに見てきたもの、感じてきたことを言葉や写真と共に紡ぎます。ライブでは見せることのない、パーソナルな部分に寄り添うコラム連載、ぜひご覧ください。



Ivy to Fraudulent Game 寺口 宣明
『瘡蓋』第11回



どうもドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で巨大人食いイカ役で出演させていただきます。
寺口宣明です。

4月で24才になりました。

世間で24才なんて言ったら大体が就職して、いい車買って、ウイスキーを飲めるようになって、愛してる故の別れみたいなやつを一回くらい経験してるであろう。
なに? 愛してる故の別れって。
お腹いっぱいなのにガストに行くみたいなもんじゃんそんなの。
それはたまに行くんですか。すみません。

それに比べて僕なんて24才だけど授業中にお腹が痛くなってトイレに行くときにみんなに「あ、こいつうんこだな」ってバレないように猛スピードで走って速攻で用を足して涼しげな顔で教室に戻り「あーおしっこ漏れそうだったわーーー」の一言で「あ、こいつうんこだな」ってバレたり、韓国料理屋で今流行りのチーズダッカルビを注文しようとするも「ダッ」のところで自ら驚いて椅子から転んだりして毎日過ごしてる。

僕は昔から誕生日という日が苦手だ。
一人でいるのはなんとなく寂しい。だからと言って自分から誘うと「プレゼントを用意しなければ」と向こうに気を遣わせてしまう。なんとも難しい日である。そして何よりも苦手なのがサプライズされること。どうしても嬉しいより恥ずかしさが勝ってしまう。

特に1番嫌いなのは店の電気が急に暗くなってローソクの刺さったケーキを持った稲川淳二が出てきて1時間を超える怪談を披露されるも八割聞き取れないていうあのサプライズね。
1時間ずっとコワイなーコワイなーしか聞きとれねんだよ? めでたい席に怖がりなおっさんが出てきて誰が喜ぶというのか。しかも結局最後のオチは上から人形が落ちてくるっていう力技だ、誰でもビビるだろそんなの。

失礼、また今回も架空の物事に腹を立ててしまっている。
結局今年の誕生日は爪の間の黒いのを取りながら過ごしました。

そういえば去年の誕生日はライブの打ち上げ中に日付けが変わって僕は23才になったのだが、打ち上げが始まる前マネージャーに「俺、サプライズとか苦手だからそういうのやろうとしてたらやめてくれよ!」って言っておいた。まあーーーーなんもなかったよね。

死ぬほど穏やかに日をまたいだ。当然0時1分に帰りましたよ僕は。何も起きないことをしっかりと確認してから。「まあ嫌だって言ったのは俺だし当たり前だよな。」って自分に言い聞かせながら家に帰った。

ちょっと待って今「超めんどくさい奴じゃん」って聞こえたんだけどこれを読んでるみんなはそんなこと思ったりしてないよね? やだよ? 友達だよね? ずっと友達だよね? マラソン大会とかちゃんと一緒にゴールしてくれるよね? 最後のストレートで猛ダッシュしておいていかないよね? カラオケで僕が歌ってる時だけずっと携帯いじったりしないよね?
一緒に台湾に行こうって言ってたのに僕の飛行機のチケットだけコートジボワールって書いてないよね?
遊園地のジェットコースターで一人だけ安全ベルトしてもらえなブリブリブリブリッッ
これおしっこだからねおしっこだからね!!!!!!
これ色違うけどおしっこだからね!!!!!
みんなこれからも友達だからね!!



【Ivy to Fraudulent Game(アイヴィー トゥー フロウジュレント ゲーム)プロフィール】

寺口 宣明(Gt&Vo)、大島 知起(Gt)、カワイリョウタロウ(Ba)、福島 由也(Dr)からなる4人組ロックバンド。2010年10月に群馬県にて結成。全員20代前半という若さを持ちながらも、ポストロック・シューゲイザー等の要素を含んだクリエイティビティの高い楽曲を表現する。ボーカル寺口が発するメッセージは、ライブを体感するとその絶対的な魅力に惹き込まれてしまう。



tag一覧 J-POP Ivy to Fraudulent Game 男性ボーカル 連載

リリース情報

回転する

回転する

2017年12月06日

Getting Better

01. Contrast with your beauty.
02. 最低
03. 何処か / somewhere  ※読み/どこか
04. 青写真
05. dulcet
06. +  ※読み/プラス
07. アイドル
08. 何時か / sometime  ※読み/いつか
09. 革命

お知らせ

■ライブ情報

VIVA LA ROCK 2018
05/04(金)さいたまスーパーアリーナ

本当の事を歌うツアー
05/12(土)高崎club FLEEZ

FM802 Rockin’Radio! -OSAKAJOH YAON-
05/20(日)大阪城音楽堂

CLUB RIVERST 10th Anniversary FINAL【Stylish FellowS GREAT!!】
05/27(日)NIIGATA LOTS

大ナナイトvol.115
05/29(tue.)TSUTAYA O-WEST

百万石音楽祭 2018 ~ミリオンロックフェスティバル~
06/02(土)石川県産業展示館 1 ~ 4 号館

LACCO TOWER 2マンツアー2018 五人囃子の駆け落ち騒ぎ〜至宮城〜「雁字搦めは葡萄の蔦で」
06/9(土)仙台MACANA

ネコフェス2018 -KUDAKENEKO ROCK FESTIVAL-
06/24(日)神戸地区ライブハウス9会場

Zepp DiverCity Live
07/1(日)Zepp DiverCity(TOKYO)

MURO FESTIVAL 2018
07/21(土)お台場野外特設会場
07/22(日)お台場野外特設会場

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る