前へ

次へ

WEAVERが迎えたツアーファイナルは、熱気とキラキラの笑顔にあふれた渋谷公会堂2DAYS!

WEAVER | 2012.01.16

 満員の渋谷公会堂で迎えたWEAVER 3rd TOUR 2011「ジュビレーション~太陽と月のパレード~」のツアーファイナル。8月にリリースしたアルバム『ジュビレーション』を掲げてのツアーファイナルであり、2011年の締めくくりという意味においても感慨深い12月20、21日の2DAYS公演となった。

 SEとともに起こった手拍子に促されるように本編がスタート。オープニングナンバーは「Hard to say I love you~言い出せなくて~」。美しくも力強いメロディーで、グイグイと観客を引き込んでいく。サポートメンバーの芳賀義彦(G)、櫻田泰啓(Key)の参加もあり、華やかなバンド・アンサンブルも心地よい。「渋谷のみんな、会いたかったよ! 今日は今年一番、幸せな日にしましょう!」と、ボーカルの杉本雄治。ピアノを弾きながら歌うボーカルスタイルの杉本だが、スタンディングで力強く紡ぎ出されるピアノはかなりアグレッシヴに響く。中盤ではアルバム『ジュビレーション』から「春色グラフィティー」と「Letter」を続けて演奏し、あいだにデビューアルバム『Tapestry』の収録曲「青に変わって」をはさみ、続いてグッと聴かせる「キミノトモダチ」へとつなぐ。まさに音を紡いでいるかのような流れが絶妙だ。キラキラのメロディーにコーティングされながら、メンバーの思いやメッセージが音符ひとつひとつに込められているようである。
その後、杉本ひとりがピアノの弾き語りで「『あ』『い』をあつめて」を熱唱。曲が終わるとひときわ大きな拍手が送られた。その一方、親しみやすいキャラクターもMCでは顔を出す。今回のツアーでは地元ネタ等を盛り込み、場内を盛り上げてきた奥野翔太(b)は、なぜか声を出さない河邉徹(dr)があらかじめ録音器械に取り込んだ「河邉徹です!」「なんでやねん!」などの声に突っ込んだりで、場内の空気をやわらげていく。
後半は最新シングル「笑顔の合図」の力強い演奏から再びジワジワと熱気を呼び覚まし、「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」「2次元銀河」「トキドキセカイ」などでは、オーディエンスとの距離を完全に縮め、ライブハウスを思わせるような高揚感を作りだした。本編ラストは「Shine」。アルバム『ジュビレーション』の1曲目であり、何気ない日常でも、それがいかに輝いているか……そんなポジティヴなメッセージの詰まった名曲だ。観客からは合唱も起こり、渋谷公会堂は素晴らしい一体感に包まれた。

 アンコールでは、杉本が3月からスタートする初の全国規模となるライヴハウス・ツアー「WEAVER Live House TOUR 2012 Piano Trio Philosophy~do YOU ride on No.66?~」(31ヶ所33公演)を発表。そしてアンコール1曲目となる「66番目の汽車に乗って」は「ツアーのテーマとなる曲」と紹介。実はこれ、WEAVERがバンドを組んで最初に出来た曲でもある。“3人だけで鳴らしてきた音”だけに、正真正銘バンドの初心を象徴するナンバーなのだ。
もちろんステージ上は3人だけの演奏。ラストナンバーは再びサポートメンバー2名を加えての「ティンカーベル」。この曲の歌詞も「笑顔の合図」に通じるような笑顔のパワーが歌われている。ライブ終了後、彼らは自身を笑顔にしてくれた観客に対し、何度も感謝の言葉を口にした。メンバーが「春のライブハウスツアーですべてを返していきたい」と宣言したように、今回のツアーでバンドが得たものは大きかったはず。もちろん“笑顔”の恩返しとして、彼らは全国でもたくさんの笑顔を咲かせてくれるに違いない。

【取材・文:海江敦士】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル バンド WEAVER

関連記事

リリース情報

笑顔の合図

笑顔の合図

2011年12月21日

A-Sketch

1. 笑顔の合図
2. 66番目の汽車に乗って
3. 泣きたいくらい幸せになれるよ
4. 笑顔の合図 杉本雄治独奏曲(Piano Instrumental Ver.)
5. 笑顔の合図(Instrumental Ver.)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

  1. Hard to say I love you ~言い出せなくて~
  2. 心の中まで
  3. 管制塔
  4. 春色グラフィティー
  5. Letter
  6. 青に変わって
  7. キミノトモダチ
  8. 『あ』『い』をあつめて
  9. ネバーランド
  10. 白朝夢
  11. 笑顔の合図
  12. 僕らの永遠 ~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~
  13. 2次元銀河
  14. トキドキセカイ
  15. Shine
  16. ENCORE
  17. 66番目の汽車に乗って
  18. ティンカーベル

お知らせ

WEAVER Live House TOUR 2012 EMTG会員チケット先行決定!
WEAVER 初の全国規模ライブハウスツアーの開催が決定!全国31箇所33公演!!
一般発売に先駆けて、EMTGでチケット先行を実施します。
【先行期間】:1月19日(水) 14:00? 1月24日(火) 14:00まで

トップに戻る