あくまで本物志向!“お茶の間EDM”!JMC(ジュミッチ)メジャーデビュー!

JMC(ジュミッチ) | 2015.08.17

 ラップ担当のJUMPEI(ジュンペイ)と、オートチューンボーカル担当のMicchiy(ミッチー)によるエレクトロ・ポップ・ユニット、JMC(ジュミッチ)のメジャーデビューミニアルバム『さよならチャンキー、納豆PARTYで御座います。』が8 月19日にリリースされる。納豆やジャンクフードをモチーフにしたナンバーや、バラクーダの「日本全国酒飲み音頭」のオマージュ「日本全国PARTY音頭」をはじめ、自己紹介MCまで収録した、とにかくツッコミどころが満載な今作。見た目がチャラいとか、歌詞に意味がないの百も承知。あくまで本物志向を目指して“お茶の間EDM”を狙っていく、ふたりに野望を訊いた。

EMTG:「神輿ロッカーズ」(ジュミッチ所属事務所によるファンサイト)のイベントのときに、初めてライブを見たんですけど。はじめましてのお客さんをどんどん惹きつけていくライブパフォーマンスが印象的でした。
Micchiy:本当ですか!?でも緊張してたので、ほとんど覚えてないんですよ。
JUMPEI:あの日は自分たちの先輩と同じステージに立つっていうのも大きくて。
Micchiy:最初に登場したとき、お客さんがポカーンとしてた顔は覚えてますけどね(笑)。でも、最後のほうは手はあげてくれましたよね。
JUMPEI:笑ってくれてる人もいたのが救いでした。
EMTG:ああいう、全曲振り付けがあるライブのスタイルはどうやってできたんですか?
JUMPEI:昔はもうちょっとゆる~く踊ってたんですけどね。
Micchiy:どっちかって言うと「モテたい」みたいなのもあって、最初はもっとかっこよく踊ってたんですよ。でもいまはお客さんを踊らせたくて。だから、どういう振りをすれば伝わりやすくて踊ってくれるかな、みたいなものに変わっていきましたね。
EMTG:最初はかっこいいものを目指してたのに、どうしていまみたいなコミカルに踊らせる、みたいなスタイルになったの?
Micchiy:えー、いまもかっこいいじゃないですか!ちょっとー(笑)。
EMTG:いや……だって納豆かき混ぜてるから(笑)。
Micchiy:そうですよね(笑)。今回のミニアルバムでいちばん自分たちのカラーを代表するのが、その納豆をかき混ぜてる「納豆 ON THE RICE」なんですけど。これ自体は福岡のインディーズ時代にも出した楽曲なんです。その当時のアルバムには「納豆 ON THE RICE」以外は、ふつうにエレクトロなポップと言うか、ダンスとかバラードとか。テーマもよくある感じで。でも東京に来てから、いろんな人が「あの曲良いよね」って言ってくれて、「俺ら、もしかしたら、そっち路線じゃないか?」って気づかされたんです。
EMTG:最初は「納豆 ON THE RICE」は飛び道具みたいな曲だった?
Micchiy:おもしろ曲という感じでしたね。でも、もともと俺たちふたりが結成して最初に作ったのも、「チキン南蛮」って曲なんですよ(笑)。それも意外性を求めて、他の人が作らない曲を作ろうっていうのから始めたんですけど。だから、根本としては楽しませたいっていうのは自分たちの中にあるんだと思います。そこからテーマとかノリが広がったものが、今回のミニアルバムに集約されてるんです。
EMTG:ふたりが好きな音楽はどういうものだったんですか?
JUMPEI:僕はいちばん最初に聴いたのはTRFです。で、小学校6年生のときに、Dragon Ashの「陽はまたのぼりくりかえす」で初めてラップを聴いたんですよ。そこに衝撃を受けて、「あ、ラップ面白いな」と思ったんです。そこからHIP HOPを聴き出して。いろんなHIP HOPを聴いていって。RIP SLYME、KICK(THE CAN CREW)、そこからKREVAさんが大好きになって。自分もラップしたいなと思うようになりました。
Micchiy:僕は、小学校6年生のときに、くずっていう宮迫(博之)さんとぐっさん(山口智充)がやってた、ゆずのオマージュのユニットが最初ですね。テレビで見て、初めて自分のおこづかいで買ったのが『ムーンライト』っていう3曲入りのシングルだったんです。3曲終わったあと、3分ぐらい後に隠しトラックがあって。ぐっさんが、吉幾三さんとか、やしきたかじんさんのモノマネで「ムーンライト」を歌ってるんですよ。それが衝撃的でした。ちゃんと音楽になってたし、そういうことをやっていいんだと思ったんですよね。そこから宮崎なんで高校のときみんながレゲエを聴いてたので好きになったり、洋楽にいったり。JUMPEIくんに出会ってからラップとかエレクトロ系とかを聴くようになりました。
EMTG:音楽をネタにして遊ぶ感覚は、くずで培ったものなんですね。
Micchiy:そうですね。最初に聴いたくずの、あの音楽の面白さみたいなのがずっと残っていて。いま自分たちが作る曲もそこに繋がってると思います。あとは、自分たちの曲を作るときも、こういう感じの曲を作りたいってお互い参考曲を持ち寄ってたんです。そこでお互いにかっこいいなっていうジャンルがEDMで……当時はEDMっていうジャンルは確立されてなかったけど。m-floさんとかFar East Movementさんとかを聴きながら、どんどん固まっていって、いまのジャンルになってますね。
EMTG:ふたりの出会いは?
JUMPEI:福岡の事務所に僕が先にいて、ひとりで曲を作ったり、アーティスト活動をしてたんです。そこに、Micchiyが見学に来て。僕もその場にいたんですけど、社長が「Micchiy、何かやれないの?」って言ったんですよ。それで、Micchiyが歌ったのが面白くて(笑)。
Micchiy:「スプーの絵描き歌」っていう。『おかあさんといっしょ』ではいだしょうこさんが歌ってた、スプーっていうキャラクターのうたを歌ったんです。♪ス~プラピ ス~プラパ~ からだ勝手に踊り出す~って。
EMTG:その場でそういうのを歌う人ってなかなか……。
JUMPEI:いないですよね(笑)。
Micchiy:いや、僕、歌のお兄さんになりたかったんですよ(笑)。そのときは保育士になるために専門学校に通ってたりもしたんで。それで事務所を紹介してもらったんです。そしたら、なんか髪の長い人(JUMPEI)がキーボードを弾いてて、「気持ち悪……」と思って。「絶対この人と一緒になれんわー」と思ったら、いま組んでるんですけど(笑)。
JUMPEI:僕も「なんだこいつ」って思ってたよ(笑)。
EMTG:いいコンビですよ!でも、特にMicchiyのバックグラウンドを訊くと、ふたりがかっこいいだけの路線にいかなかった理由がわかるような気がしますね。
Micchiy:もしかしたら子供がすごく好きなのが影響してるのかもしれませんね。“子供も踊れるEDM”って、あんまりないと思うし。子供でも楽しめるわかりやすさっていうのは、どっかで目指してるのかも。いま話してて気づきましたけど。
EMTG:逆に言うと、そういうライトなEDMであったり、HIP HOPは、コアな音楽ファンには敬遠される危険も感じませんか?
Micchiy:たしかにHIP HOPをキャッチーなところからいくと、「あいつらはHIP HOPじゃない」って言われるとは思うんです。そこで、ちゃんとHIP HOPかどうか、周りに認められるかどうかは、本物の音をどう作っていくかですよね。トラックはすごくかっこいい、良い音を出してる。でも、面白いことを言ってるっていうのが、逆に新しいと思うんです。僕らはそれを目指してるんです。
EMTG:では、最後に『さよならチャンキー、納豆PARTYで御座います』の聴きどころをお願いします。
Micchiy:今回はミニアルバムなのに、16曲入りになってます。ボーナストラックの「さよならSUMMER」が5種類入ってるんです。頭からお尻まで聴くと、MCだけがそれぞれ違うので、ぜひ全部聴いてください。そうすることで、曲が頭から離れなくなるっていう思惑もあるので(笑)。あとは、ライブでやってるように喋りから始まったり、真ん中にガッツリ演技みたいなのが入れたりしてるので、それも楽しんでもらえればと思います。

【取材・文:秦理絵】

tag一覧 アルバム 男性ボーカル JMC(ジュミッチ)

関連記事

ビデオコメント

リリース情報

さよならチャンキー、納豆PARTYで御座います。

さよならチャンキー、納豆PARTYで御座います。

2015年08月19日

ビクターエンタテインメント

<収録楽曲>
1. 初めましてJMCです。
2. 納豆 ON THE RICE
3. ございまスタイル
4. 改めましてJMCです。
5. モリモリチャンキータイム
6. 日本全国PARTY音頭
7. さよならSUMMER

「ボーナストラック」
8. さよならSUMMER ~エピソード3~
9. さよならSUMMER ~急いで口で…編~
10. さよならSUMMER ~曲数かせいでます編~
11. さよならSUMMER ~Ver.3.2.1~
12. 納豆 ON THE RICE (Instrumental)
13. ございまスタイル (Instrumental)
14. モリモリチャンキータイム (Instrumental)
15. 日本全国PARTY音頭 (Instrumental)
16. さよならSUMMER (Instrumental)

このアルバムを購入

お知らせ

■マイ検索ワード

●JUMPEI
ハプニング映像

ストレス溜まってたんで、発散したいなと思って。すっきりするんです。

●Micchiy
カラスミ

さっき携帯みたら、カラスミでした!はい!


■ライブ情報

JMC メジャーデビューミニアルバム、リリース記念LIVE
【さよならチャンキー、納豆PARTYで御座います。】

2015/08/21(金)渋谷Glad
出演:JMC(ジュミッチ) and more

CD発売記念 全国フリーライブ
JMC(ジュミッチ)がCD発売記念 全国フリーライブ実施します。
2015/08/29(土) 13:00 TSUTAYA丸亀郡家店(香川)
2015/08/29(土) 16:00 TSUTAYA 宇田津店(香川)
2015/08/30(日) 13:00 TSUTAYA 松永店(広島)
2015/08/30(日) 16:30 TSUTAYA 新涯店(広島)
2015/09/05(土) 19:00 タワーレコード福岡パルコ(福岡)
2015/09/06(日) 13:00 TSUTAYA天神駅前福岡ビル店(福岡)
2015/09/12(土) 15:00 TSUTAYA 名古屋栄店(愛知)~SUNSHINE SAKAE B1Fグランドキャニオン広場
2015/09/13(日) 13:00 TSUTAYA ミタス伊勢店(三重)
2015/09/20(日) 13:00 TSUTAYA 栃木城内店(栃木)
2015/09/20(日) 16:00 TSUTAYA 作新学院前店(栃木)
2015/09/21(月) 15:00 HMV立川(東京)~高島屋エントランス広場

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る