前へ

次へ

石崎ひゅーい、ワンマンツアー「仮装行列」をレポート

石崎ひゅーい | 2014.07.16

 バスドラの音に合わせて、石崎ひゅーいが「うんうんうん!」と声を出す。2番に入ってフロアの手拍子は割れんばかりの音となる。それを見て、ひゅーいはニヤリと不敵に笑った。7曲目の「バターチキンムーンカーニバル」。9曲目「3329人」ではフロアに飛び降り、体を触られまくりながら絶叫して、天井知らずの盛り上がりを作った。ひゅーいが「ひひひひ…」と笑い出す。彼は手応えを感じているのだ。

 “TOUR2014「仮装行列」”は4月発売の2ndミニ・アルバム『だからカーネションは好きじゃない』を受けて開催された。ツアー最終日となった7月7日の渋谷クラブクアトロ。久々のワンマンにステージ前はぎっしりと埋まり、中には白い馬のかぶりものをした強者も。彼らの期待に応えるためか。ひゅーいは楽曲をライヴ仕様にカスタマイズしてきたのである。
 誕生の瞬間まで時間を超高速で逆行させた「母子手帳」から始まったライヴ。続く「メーデーメーデー」で、彼が「♪ケーキも食べずにSOS」と呟いた瞬間、ガーン!! という大音量が。その音に押されるように、フロアは「SOS!! SOS!!」の大合唱となる。
 3曲目「仮装行列」では、“天国”という言葉でサッと上を指し、“三千円”で指を3本指し、ひゅーいが歌詞を身体で表現。「♪ああぁぁ~ああぁぁ~」と歌い上げた後、バンドは再びキメの音を、バ──ンッ!! とものすごい音圧で繰り出した。フロアはさらに燃え上がり、「ハイッ!!」と返す声が会場全体に響く。

 Tomi-Yo(key)、おきまっすーこと沖増菜摘(バイオリン他)、新井先生こと新井弘毅(G)、だっちさんこと安達貴史(b)、じぶさんこと原治武(dr)。このバンド・メンバーによる音の演出は見事に当たった。ハイ・テンションで幕を開けたライヴは、その熱量を下げることなく、どこまでも進んでいく。それはしみじみと聴かせる楽曲も例外ではなかった。

 驚くほどストレートに励ましてくれる新曲「泣き虫ハッチ」。丁寧に歌を紡いだひゅーいは「♪がんばれ。ほらぁ!」と、胸に突き刺さる言葉を発した。「電車に飛び込む前に、僕らの友達よ」と、7曲目の「ナイトミルク」はさらに胸に迫る詩の朗読から始まった。そこから始まる「ナイトミルク」の歌詞はこう言っているようだ。
 睡眠薬やネットの掲示板や自傷行為に頼らざるを得ない君へ。僕らの友達へ。どうか、眠れぬ夜に温かいミルクを。もしくはミルクの代わりにこの歌を。

 12曲目「ファンタジックレディオ」。仮面をつけた謎の男から、ひゅーいはパーティ用のキャノン砲を受け取る。重心を低くして発射。さらにテーブルに置かれた袋の中から、紙テープをつかんで何度も何度も撒き、フロアにキラキラキラとテープが振ってきた。
 これだけでは終わらない。名物ダンス・タイムの相手は、メンバーからついに会場スタッフ、そして女子高生姿のお客さんへ。ステージに昇らせて、手に手を取ってダンスをした後、何やら耳打ち。そして、直立不動で立った彼女に向かって、「♪あ──ッ!! 君のことが好きぃぃ!!」と歌い出したのだ! これは…魂の告白プレイ!! しかし、「好きぃ!! 好きぃ!!」とひっくり返っても、両手を伸ばして告白しても、彼女は何も答えずに立ったまま。ひゅーいの心は届かない。これには会場中が激しく共感&感動。語り継がれる名場面となる。

 石崎ひゅーいのライヴは、こんな風に、音楽という枠をあっさりと超える。多くの苦しみや悲しみに少しでも寄り添いたい。他人事にはしたくない。そんな気持ちがあるからだろう。そして彼はこの「仮装行列」ツアーで、その志を音楽という形でも表現できることを証明したのだ。

「こうやってみんな集まってバカみたいになれるんなら、ライヴをいっぱいやったほうがいいよね?」
「これから石崎ひゅーいは結構ガツガツ行こうかなと思っています。できるだけ、できるだけ、ついてきてください」

 2年前、すべての始まりとなったデビュー曲「第三惑星交響曲」。亡き母へと捧げる歌を、会場中が大合唱している。石崎ひゅーいはその景色を手をかざして目に焼きつけてから、ステージの床に向かって、マイクスタンドを勢いよく振り下ろした。
 この日のことを全部忘れないために。その場所に印をつけるように。

【取材・文:柳村睦子】
【撮影:上飯坂一】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル 石崎ひゅーい

リリース情報

ピーナッツバター / 泣き虫ハッチ

ピーナッツバター / 泣き虫ハッチ

2014年06月25日

DefSTAR RECORDS

1. ピーナッツバター
2. 泣き虫ハッチ

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

石崎ひゅーいTOUR2014「仮装行列」
2014.7.7@渋谷クラブクアトロ

  1. 母子手帳
  2. メーデーメーデー
  3. 仮装行列
  4. シンデレラの伝言
  5. 泣き虫ハッチ
  6. ナイトミルク
  7. バターチキン
  8. シートベルト
  9. 3329人
  10. おっぱい
  11. 1983バックパッカー
  12. ファンタジックレディオ
  13. 夜間飛行
  14. 花瓶の花
  15. ピーナッツバター
  16. 第三惑星交響曲
  17. 僕だけの楽園
  18. 卵焼き(弾き語り)

お知らせ

■ライブ情報

FREEDOM aozora 2014東北
2014/08/23(土) 宮城県 国営みちのく杜の湖畔公園 風の草原

風とロック芋煮会2014 風とロックBASEBAL
2014/09/27(土)、28(日)福島県 郡山総合運動場 開成山野球場

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る