前へ

次へ

「極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章」第44戦は、SCANDALとの対バン

氣志團 | 2015.01.28

スキャンダルなんかブッ飛ばせ!
SCANDALと相思相愛を確認した大阪の夜

 氣志團主催の対バンGIGシリーズ「極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章」の第44戦となる、「SCANDAL vs 氣志團 ~THE GREAT ROCK’N’ROLL SCANDAL in OSAKA~」。2006年結成、2008年シングル「DOLL」でメジャーデビュー。2013年には夢であり目標であった、大阪城ホールでのワンマンライブを成功させ、今や、若手ガールズバンドをけん引する存在となったSCANDAL。2013年には氣志團万博に出演し、すでに共演は果たしている氣志團だが、この日の会場となった大阪は、いわば彼女らのホーム。万博で共演して1年、バンドとしてさらに大きくたくましくなったSCANDALとの対バンGIGで、氣志團は大阪を制覇出来るのか? はたまた道頓堀川の藻屑となるのか?

 しーちゃんがSCANDALの「スキャンダルなんかブッ飛ばせ」時の衣装で登場し、「いま私の愛はね、この人に注がれてるのよ!」とバッグからMAMIちゃん人形を取り出して、SCANDALファンに拍手喝采を浴びた微熱DANJIの前説コントに続き、先攻で登場したSCANDAL。「大阪、暴れようぜぇ!」とHARUNA(Vo)が煽ると、「OVER DRIVE」でライブがスタート。RINA(Dr&Vo)の鳴らす軽快なビートに体を揺らす観客に、「もっとアゲていくよ!」とMAMI(Gt&Vo)のエッジィなギターで始まったのはデビュー曲「DOLL」。サビに合わせて観客がタオルを回し、ライブ序盤から会場内に一体感が生まれる!息の合ったバンド・アンサンブルにHARUNAの勇ましい歌声とTOMO(Ba&Vo)のキュートな歌声が重なった「太陽スキャンダル」から、HARUNAが「今日は大好きな氣志團さんと私たちのホームである大阪で対バン出来るということで、めちゃくちゃ楽しみにしてきました。最高の思い出を作っていって下さい!」と短いMCを挟むと、「会わないつもりの元気でね」、「Rainy」と続き、「キッシーズも一緒に!」と煽り、キャッチーなサビに会場中がジャンプと“YEAH!”の掛け声を合わせた「EVERYBODY SAY YEAH!」と続き、フロアがどんどん熱気を帯びていく。MCでは「昨年の氣志團万博に続き、氣志團さんに呼んでいただいて嬉しいです。最初の微熱さんのお芝居のSCANDAL愛にも感動しました」とHARUNAが語ると、「嬉しかったねぇーー!」と声を合わせるメンバー。「MAMIちゃん人形はせっかく髪型も寄せてくれたのに、髪の色変えちゃって」とTOMOMIがMAMIにツッコむなど、メンバー同士の掛け合いも楽しい。また、「私は学生の頃から氣志團が好きで、通学の時に聴きながら学校に行ったり、氣志團の曲に支えてもらっていて。気持ちはKISSESと一緒です!」と、自分もKISSESであることを告白したHARUNA。「夢って捨てたもんじゃないなと、このステージで思いました。ずっと続けてたら、絶対いいことあるなと思いました!」と続け、「願っていれば良いことがあるって気持ちを綴った新曲です」と始まった曲は、新曲「夜明けの流星群」。続いて、ドライブ感のある曲調に自然と手拍子が起きた「Your Song」、「最後、もっともっと思い切りはじけていこうぜ!」と始まり大合唱が起きた「太陽が描くSTORY」で、この日一番の盛り上がりを見せると、4人は深々とおじぎしてステージを去った。

 微熱DANJIによる中説コントでは、しーちゃんに続き、弾くんもSCANDALの衣装で登場。「もう、何やってんのよ!」とキコちゃんにツッコまれながら、SCANDALファンは大喜び。後攻、メンバーカラーのラインが入った揃いの長ランでステージに登場した氣志團は力強く勇ましいインストナンバー「房総スカイライン・ファントム」でライブをスタート。「スキャンダルなんか、俺たちがブッ飛ばしてやるよ!」と團長が叫ぶと、始まった曲はSCANDAL「スキャンダルなんかブッ飛ばせ」のカバー! SCANDALファンから大きな歓声が上がる中、ステージ上にはSCANDALの衣装で揃え、楽器を背負った微熱DANJIの3人も登場。團長の男っぽい歌声と微熱のエア演奏と振付で魅せたこの曲にフロアはもちろん、二階の踊り場で観覧していたSCANDALのメンバーも大喜び。間髪入れずに演奏した「キラ キラ!」では、「お前らの一番大きな声出してみろよ」と煽り、会場中の「ワーー!」の大声が響く。MCで「みんなのお陰で、SCANDALちゃんとライブ出来て本当に嬉しいです」と語り始めると、踊り場のSCANDALメンバーに気付く團長。メンバーにライトが当たると、「みんな、今日は特別こっち(SCANDALメンバー)を見ながら、俺達のライブを楽しんでいいぜ。その代わり、俺も見ながらライブするから」と笑わせる。さらに「今までたくさんのライブハウスに出演したけど、こんな良い匂いしたステージ袖は今日が初めてです。なのに、演奏がひと度始まれば「やられる!」っていう迫力があって」とSCANDALを絶賛し、ファンは大喜び。会場中が振り付けを合わせた「喧嘩上等」、<地球に生まれて 良かったー!>と声を合わせた「SUPER BOY FRIEND」と続き、二度目のMCでは「大阪では、みなさんに大変ご迷惑をお掛けしました。あれはちょうど10年前のことでございます」と星グランマニエが酔って転落事故を起こし、大阪城ホール公演を中止にした事件について語る。「あの時、なんとSCANDALのHARUNAちゃんはチケットを買ってくれていたそうです」と衝撃の事実を語ると、「HARUNAさん、すみませんでしたー」とランマが謝罪。團長が「大阪の人には借りを作ってばかりなので、我々は何度でも恩返しに来ます」と語ると、「愛 羅 武 勇」を熱唱。「One Night Carnival」では、「ティモ(TOMO)のキャンディボイスが二度と聴けなくてもいいのか!?」と大合唱を強制した後、「俺達はいつだって大阪に、SCANDALに、♪恋しているのさ~」と大阪やSCANDALへの愛情を伝えきり、本編を締めくくった。

 アンコールでは、「今日はみんなのお陰で本当に幸せな夜でした。HARUNAちゃんが「願っていれば夢は叶う」と言ってくれましたが、それはこっちのセリフです」と感謝と喜びの言葉を語り、大きな拍手を受けた團長。SCANDALを呼びこむと、「何の曲にしようかすごく考えたけど、7月、夏ということで」と、SCANDAL with 氣志團によるセッションで、PRINCESS PRINCESSの「世界で一番熱い夏」を披露。HARUNAがメインボーカル、團長がコーラスを担当し、トリプルギター、ツインベース、ドラムという構成で演奏されたこの曲。観音開き状の扉が付いた、手作りの黒いボックスをかぶった光は、中にキン肉マンのマイナーキャラ・プリプリマンが描かれた扉を開け閉めしながら、クラッカーで金のテープを発射! 全員の笑顔が溢れるアットホームな雰囲気の中、「極東ロックンロール・ハイスクール」初の大阪公演は大団円で幕を閉じた。

tag一覧 ライブ 氣志團 SCANDAL バンド

リリース情報

喧嘩上等 (CD+DVD)

喧嘩上等 (CD+DVD)

2014年05月21日

影別苦須 虎津苦須

<CD>
1.喧嘩上等
2.友よ
3.喧嘩上等 (カラオケ)
4.友よ (カラオケ)

<DVD>
1.喧嘩上等 (ミュージックビデオ)
2.喧嘩上等 メイキング映像

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章

LiSA vs 氣志團
~デラべっぴんがやって来るっ。みゃあ!みゃあ!みゃあ!~
2014/03/17(月)東京・SHIBUYA-AX

SPYAIR vs 氣志團
~桶狭間爆音合戦!!尾張名古屋の終わらない夜~
2014/03/20(木)愛知・Zepp Nagoya

グループ魂 vs 氣志團
~超絶魂2 お台場大パニック!超激突\(‘jjj’)/~
2014/04/09(水)東京・Zepp Tokyo

乃木坂46 vs 氣志團
~学生服反逆同盟~
2014/04/15(火)東京・Zepp Diver City Tokyo

GRANRODEO vs 氣志團
~熱血硬派ろでおくん、ヤンキー集団に絡まれる、の巻。~
2014/04/24(木)東京・Zepp Tokyo

黒夢 vs 氣志團
~ロックンローラーは電氣羊の黒い夢を見るか?~
2014/05/10(木)東京・Zepp DiverCity Tokyo

サンボマスター vs 氣志團br> 極悪さんぼ~美しくない人間たちの日々~
2014/05/28(水)東京・赤坂BLITZ

D’ERLANGER vs 氣志團
~13日の金曜日の陶酔~
2014/06/13(金)東京・TSUTAYA O-EAST

NoGoD vs 氣志團
~The タイマン!! 団長vs團長!! 埼玉vs千葉!! ブサイクvsブサイク!!~
2014/06/19(木)東京・LIQUIDROOM

私立恵比寿中学 vs 氣志團
~私立恵比寿中学・私立戸塚水産高校 合同コンサートGIG 略して合コンin Zepp Tokyo 2014~
2014/06/26(木)東京・Zepp Tokyo

NIGHTMARE vs 氣志團
~ジャイアン vs ブタゴリラ BEYOND~
2014/07/04(金)東京・EX THEATER ROPPONGI

ニューロティカ vs PUFFY vs 氣志團
~ワンナイト・ネホリーナ・ハホリーナ・ナボリーナ・カーニバル~
2014/07/16(水)東京・赤坂BLITZ

MONGOL800 vs 氣志團
~モンパチとドンパチ!! ナハッ!ナハッ!ナハッ!~
2014/07/19(土)沖縄・ミュージックタウン音市場

SCANDAL vs 氣志團
~THE GREAT ROCK’N’ROLL SCANDAL in OSAKA~
2014/07/24(木)大阪・Zepp Namba

10-FEET vs 氣志團
~続・大きなフィートの木の下で in京都~
2014/07/26(土)京都・KBSホール

T.M.Revolution vs 氣志團
~妖精達の夏物語~
2014/08/11(月)Zepp Tokyo

※詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る