レビュー

平山雄一 ウィークリーレビュー | 2016.12.21

平山雄一 ウィークリーレビュー 「すばらしいひび」

音楽評論家・平山雄一が日々届けられるたくさんの新譜の中から毎週1枚をセレクト。
鋭い視点と、独特の筆致でお届けするウィークリーレビュー連載です。

70年代から日本のロック/ポップシーンを観察し続け、還暦を過ぎた今なお精力的にインタビュー・ライブ取材を行う平山雄一が、ジャンルや世代にこだわらず、「すばらしい!」と思う1枚を取り上げます。“音楽とは他ならぬリスナーのためのもの”という正義に基づいた、平山雄一ならではの本音のレビューをお楽しみください。


【第153週/最終回】連載振り返り<後編>

~“それぞれのひび”を探せ!~

150作品以上のレビューを掲載してきた本企画も今回で最終回。先週に続き、平山氏による連載の振り返りをお届けします。


【第152週】連載振り返り<前編>

~ヒビの入った音楽の楽しさを見つけるために~

150作品以上のレビューを掲載してきた本企画。ラスト2週は平山氏による連載の振り返りをお届けします。


【第151週】Nulbarich「NEW ERA c/w Fallin’」

レコーディングしているときからの夢が実現した7インチ

【第150週】sumika「SALLY e.p」

音楽で気持ちを切り替えてくれるオーソドックスなメロディメーカー

【第149週】ササノマリイ「タカラバコ」

エレクトロニカの面白さや醍醐味の本質を突く2バージョン

【第148週】96猫『7S』

96猫がめざしているのは、“私の歌”ではなく、“みんなの歌”だ

【第147週】PUSHIM『THE ノスタルジックス』

アイデアと愛情が満載のこのカバーアルバムは、レゲエ歌手の枠を完全に超えている

【第146週】清 竜人25「My Girls?

清 竜人25は、アイドルを名乗りながら、アイドルファンの心理まで飲み込む未来型ユニットだ

【第145週】Lenny code fiction「Flower」

一貫性とストーリー性のある歌詞に、アイディア豊富なサウンドがよく似合う

【第144週】LILI LIMIT『a.k.a』

メロディ、サウンド、リリックのどれをとっても“破格のニューカマー”だ。

【第143週】Charisma.comとRYO-Zお兄さん(RIP SLYME)
「ハロートゥモロー/ゴマムー」

オフビート・アニメにはオフビートOLのCharisma.comがよく似合う

【第142週】竹本健一『明日に咲く花』

竹本健一のこだわりと、リスナーの聴き心地のバランスがとてもいいシングル

【第141週】amazarashi『虚無病』

“360°ライブ”以降、このミニアルバムは虚無病の最高の治療音楽となるに違いない。


トップに戻る