SPYAIRのニューシングルは「WENDY ?It’s You?」。

SPYAIR | 2012.11.21

 SPYAIRは、バラエティに富んだメンバーのキャラクターとパフォーマンス力を軸に快進撃を続けてきたが、彼らにはもうひとつ、“ハイクオリティな楽曲”という武器がある。ポップなメロディを独特のミクスチャー感覚で聴かせるプロダクツは、今のバンドシーンの中でも特筆に価する個性と質を誇っている。そして今回のニューシングル「WENDY ?It’s You?」は、そのミクスチャー感覚がさらに進化した感じ。タテにざっくり切り込むロックやレゲエから、サビの疾走感へと展開し、♪ドキドキしようぜ ウェンディ♪とスパっと終わる。まさにSPYAIRならではのスリリングなポップで、バンドがまだまだ成長を止めないでいることを実感させてくれる。
 ソールドアウトした12月18日の初武道館ライブ(※現在、追加席を販売中)を最後に、DJ ENZEL☆が脱退するが、ボーカルIKE、ギターUZ、ベースMOMIKEN、ドラムKENTA、そしてENZEL☆の5人が揃ったラスト・インタビューは、バンドの勢いそのままに、大いに盛り上がったのだった。

EMTG:すごいミクスチャー感覚のシングルだね! SPYAIRはどこまで行くんだぁ!!
UZ:いきなり、ホメ殺しっすか!(笑)
IKE:音に詳しい方だとそういう風に感じてもらえるんですけど、単純にSPYAIRに初めて触れる人にとってキャッチ―であればいいなと思うんですよ。「ロックなのか?」「ポップなのか?」、取りあえずそれは置いといて、SPYAIRの音を楽しんでもらいたいと思って。
EMTG:それにしても、いろんな音楽の要素がミックスされた上で、ちゃんとSPYAIRのサウンドになってる。
KENTA:UZはいろんな音楽を自分の中で消化しながら曲を作ってると思うんですよ。今回、デモを聴いたとき、コンピュータの同期の音とか、全体に音数が少なかったんで、「バンドのサウンドのみで大丈夫なのかな」って最初は不安だった。でも聴き慣れたら、「これを演奏してみたい」ってワクワクしてきた。
MOMIKEN:そうそう、音数が少ないなって思ってたんですけど、デモの音を基にして、自分がベースを弾いて生音に替えた途端に、“音のスキマ”が埋まってた。
KENTA:そこからドラムもベースも、どんどん音数が減ってったんです。
UZ:音を加えたくなってたのが、 みんなの意識が「やっぱりシンプルな方がいいね」ってなってった。
EMTG:そういう気持ちになるキッカケがあったのかな?
IKE:曲作りの前に、UZと一緒に仙台でやってた“AIR JAM”に行ったんですよ。ハイスタンダードとか、コンピュータの同期なしで生の楽器を掻き鳴らして歌う男らしいバンドが、オーディエンスを沸かせて、彼らと一緒に歌ってた。ずっと好きだったバンドだったから、「やっぱりいいなあ」と思って。そこで体感したことが、「WENDY ?It’s You?」に還元されてると思う。ここにミックスされている音楽は、どれもUZが感じてることだと思います。それを消化して、UZはこの曲を作ったんじゃないかな。
EMTG:そして♪さよなら もう振りかえらない♪って歌詞に、ドキッとした。
IKE:そこは、今、SPYAIRが抱えてることと、たまたまリンクしたんです。
MOMIKEN:もともとテレビドラマの主題歌 として、プロット(あらすじ)を読んでから歌詞を書き始めたんですよ。だからSPYAIRのことは意識してなかっ た。僕らのテーマである“現状打破”っていうメッセージを、いつもは重い曲調で歌ってるんですけど、今回の明るい曲調に合わせて伝え方を少し変えました。これまでは聴いてくれる人の背中をぐっと押してきたんだけど、今回は“すっと心に入る”感じの歌詞にしました。“不安”っていうより、“期待”の方っていう。
EMTG:そして、いちばん心に残るのは、イントロや歌中でみんなが歌ってるパートだね。いいメロディだし、思わず一緒に歌いたくなる。
IKE:あれこそ“AIR JAM”で感じたことなんです。みんなで歌う楽しさ!
EMTG:このパートの歌入れは、どんな感じだったの?
KENTA:いろいろアイデアを試してみた んですけど、結局、その時、スタジオにいた男全員で歌おうってことになって。歌入れが全部終わったのは深夜の2、3時だったんですけど、 終わってからみんな妙にテンション高くて、盛り上がりましたよ。興奮してました。
IKE:このパートが曲の仕上げの“最後の一手”になりましたね。それまで、この曲のライブのイメージが湧かなかったんですけど、“AIR JAM”で見たみんなで歌ってた景色、それがSPYAIRがこれから見たい景色なんだってわかりました。
EMTG:「WENDY ?It’s You?」 は、SPYAIRにとって、どんな曲になっていくんだろう。
IKE:これまでのシングルは、シングルって言っても、どこかでアルバムに向かってた。でも「WENDY ?It’s You?」は、アルバムとは切り離して作った。だからいろんな要素を入れられた。独立してる曲ですね。
EMTG:ENZEL☆は「WENDY ?It’s You?」 を聴いて、どう感じたの?
ENZEL☆:今までのSPYAIRは「どっしりした音を楽しむ」っていう感じだったのが、「WENDY ?It’s You?」でもっとポップに楽しめるようになったっていうか。斬新な楽しみ方ができる。
KENTA:今までのSPYAIRが「一人で部屋でヘッドフォンして聴く音楽」だったとしたら、今回は車に乗ったり、野外の開けた場所で聴きたくなる曲。
EMTG:だとすると、ENZEL☆はこの曲でどんなパフォーマンスを考えてるのかな? 
KENTA:お祭りにしたいっすね!
EMTG:いっそ、空中を飛んじゃえば(笑)。
ENZEL☆:みんなにそう言われてます。 俺、飛びたいです。でも費用がかかるんだって。ローン、組めますかね?(笑)
EMTG:あははは。カップリングの「Blowing」は、ラテンの要素が入ってて、こっちも楽しい。本当にいろんなリズムが入ってるから、ドラムもベースも大変だぁ!
MOMIKEN:(笑)楽しかったですよ。ラテンは教則本で勉強してたんですけど、ロックバンドだからそれをやるチャンスがなかなかない。でも、触っておいてよかったです。
KENTA:本で見てたものの、自分たちの曲としてはやったことがなくて。でも今回やってみて、「できる! 楽しい!」って思いました。自転車と同じで、一回やったリズムは、今後、いつでもできますからね。
EMTG:頼もしいな。
IKE:乗って歌えましたよ。「WENDY ?It’s You?」の歌は難しかったけど、「Blowing」の声のトーンは明るいです。“笑顔の声”で歌ってます。
EMTG:そして、いよいよ武道館が近づいてきた。
KENTA:士気が上がって来てます。日比谷野音の時は、会場に呑まれてた。武道館では絶対にそうはなりたくない。だから全曲、頭が真っ白になっても体が動くようになるまで練習してます。練習は裏切らない! 当日、何も考えずにプレイできるようになったので、楽しみになってきました。
ENZEL☆:本当に野音は頭が真っ白だったもんな。今回は自分の記憶に残したいと思っているので、準備をしっかりやってます。みんなを笑顔にさせますよ!
IKE:今はみんなと一緒に歌うシーンをイメージしてます。ファンもスタッフも、応援してくれている人全部と、歌って楽しみたいです。
MOMIKEN:緊張しているお客さんもいるだろうから、「ここは楽しい場所だよ」って伝えて、みんなで楽しみたいですね。最後に残るのは“笑顔”にしたい。
UZ:1万人近くの人に届けたいっ て、思い過ぎないようにしたいです。それより、たった一人に届けるためにやろうと思う。そうすれば、1万人に届くんじゃないかな。ブレずに、最高の舞台にしたいです。

【取材・文:平山雄一】

tag一覧 アルバム インタビュー 男性ボーカル SPYAIR

関連記事

ビデオコメント

リリース情報

WENDY~It’s You~(初回生産限定盤)

WENDY~It’s You~(初回生産限定盤)

2012年11月21日

SMAR

ディスク:1
1. WENDY ~It’s You~
2. Blowing
ディスク:2
1. WENDY ~It’s You~ (Music Video)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■マイ検索ワード

●IKE(Vo)
篠田麻里子

某番組でごいっしょすることがあって。すれ違ったぐらいだったんですけど、あ?、きれいな女性だなと思って、ついつい検索してしまいました(笑)。

●UZ(G&Pro)
マニフレックス

イタリア産のちょっと高級な枕です。デリケートすぎてなかなか寝れない体質なんで、ネットで調べて、東急ハンズ行って試枕? いたる枕で寝てきまして、これしかねーということで買ったんです。熟睡をもたらしてくれる枕なんで、お勧めです。

●MOMIKEN(B)
のど自慢ザワールド

外国人が日本語の歌を歌うのど自慢(番組)です。テレビで見たときに、クリス・ハートっていう歌手の人がいて、めちゃめちゃよくて。なぜかわからないけどテレビ越しで泣いてて、なんだこれは、と思って検索しました。

●KENTA(Dr)
東京マルイ

東京マルイは、エアガンとかガスガンを作ってるところなんですけど。サバゲーをやりたいと思ってまして、それで調べて見てましたね。サバゲーに行こうと思ってます。

●ENZEL☆(DJ)
SPYAIR ENZEL☆

画像検索で、俺、どんな写真があるのかなと思って。雑誌とかどんな格好してたかなって見ていくうちに、うちの両親の結婚記念日の写真が出てきました(笑)。すごく昔に、なにかで出したような気はするんですけど。そんなのも載るんだっていうので、びっくりしましたね。


■ライブ情報

SPYAIR LIVE in SEOUL 2012
2012/12/01(土)韓国:ホンデ・V Hall
2012/12/02(日)韓国:ホンデ・V Hall

SPYAIR LIVE at 武道館 2012
2012/12/18(火)日本武道館

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る