スキマスイッチ×『ハイキュー!!』×インターハイ=新作シングル『Ah Yeah!!』

スキマスイッチ | 2014.07.18

 前作『Hello Especially』から約1年ぶりとなるスキマスイッチのニュー・シングル『Ah Yeah!!』。デビュー10周年を迎えるにあたって2人きりで全都道府県をまわるツアーを行ったり、6年ぶりとなるアリーナツアーに挑むなど、このところライブに重点を置いた活動が続いていただけに、期待度も注目度も高まる中での待望のリリースだ。タイトル曲は高校バレーボールを題材としたアニメ『ハイキュー!!』のオープニングテーマ、カップリングの「夏のコスモナウト」はインターハイ応援歌ということで、新曲は偶然にもスポーツにまつわる2曲となっている。

EMTG:シングルとしては1年ぶりになりますね。
大橋卓弥:そうですね、去年はライブばかりだったので。制作したいなという気持ちはすごく高まってました。シングルとしてもそうですけど、特にアルバムに向けて。アルバムはもう3年ぐらい出してないですからね。
常田真太郎:オリジナルアルバムって意味ではね。
EMTG:今回のシングルはアニメ『ハイキュー!!』の主題歌ということですが、どんな風に書き上げていったんですか?
大橋:今回のアニメはバレーボールの話ですけど、僕自身、学生時代にやってたんで何かの巡り合わせかなあなんて思いながらでしたね。でも、逆にバレーボールの曲にはしたくないなと思ってたんです。焦点を合わせ過ぎないようにというか。
常田:そもそも、カップリングの「夏のコスモナウト」の方が先に出来たんですよ。そっちもインターハイの応援歌になるので、似たような感じにならないようにというのがまずありました。試合の雰囲気とか、個人とみんなで臨む感じの違いとか、そこにいることの意味みたいなものを描ければ、住み分けが出来るかなあと思いながら書いていきましたね。
EMTG:「Ah Yeah!!」はタイトルとしても、サビのフレーズとしてもすごくインパクトありますね。
大橋:もともとバンドサウンドで、ちょっと骨太な曲を作りたいねって話をしてたんですね。で、モチーフも何もない状態でまずシンタ君にトラックを作ってもらったんです。ギターとかピアノ1本でメロディーを作ったり、たまに歌詞から書いてみたりすることはあったけど、こうやってサウンド感から作ることはあまりなくて、最近ちょっと流行ってるんですよ(笑)。
常田:僕らの中でね。
大橋:それを元にメロディーを付けていったんですけど、もう仮の状態の時から「Ah Yeah!!」って歌ってたんです。
常田:歌詞に使う言葉をタイトルにするのってずーっと抵抗があったんですよ。だから今回もいろいろ考えたんだけど、捏ねくり回す曲じゃないなと。それでもう、ストレートに行こうよってことで。
大橋:って言いつつ、読みづらいんだけどね(笑)。
常田:英語のタイトルってことに関しても、もう別にいいかなって。なんかそういうの、ここ最近多いんですよね。10年やってきたし、変なこだわりは捨ててやりたいことやろう。こうだと思ったら押し通そうって。たぶんそれはいろんな楽曲にも出てきてると思いますよ。
EMTG:そういう感覚から、また新しい流れが生まれるんでしょうね。
常田:そうなんですよね。今までいろいろ足かせというか、制限を付けてきましたからね。エレキギターは使わないとか。10年でやりきったとまでは言わないけど、そういうのも徐々になくなってきて、ついにリセットというか解放したのかなあって。
EMTG:じゃないとギターで西川進さんを呼ぼうという発想にはならないですよね。
常田:好きなんですよ、西川さん(笑)。レコーディングは初めてご一緒したんですけど、たまらなかったですね。
大橋:かっこよかったよね。独特なワールドがあって。
常田:今回の音はなるべく「せーの」で録っていったんですけど、贅沢な作り方だなと思いましたね。
大橋:2人で音を重ねながら録っていくのとは空気感も違うしね。
常田:こういうやり方が出来て本当に良かったし、大事にしたい瞬間だなあと思うレコーディングでした。
EMTG:カップリングの「夏のコスモナウト」も、いわゆるサウンド感みたいなところから作っていったんですか?
常田:いや、こっちは逆に意識せず、今までどおり作った感じですね。お互いのデモを持ち寄って、2人で構築しながら。雰囲気とかサウンド感は流行りみたいなものがあると思うので、新しいという人もいれば懐かしいという人もきっといるでしょうね。「スキマスイッチだ!」っていう人もいればね。
EMTG:こちらは今年のインターハイの応援歌ということですが、大橋さんは学生時代にバレーボール、常田さんはサッカーから柔道部ということで、思い返す懐かしさみたいなものもありました?
常田:僕は地方予選で敗退でしたけどね(笑)。でもその後の進路という意味でいうと、音楽と柔道とで本当に迷ったんですよ。だからそれが今、こういう形でコラボすることになるとは(笑)。
大橋:たしかにね(笑)。僕はバレーボールの選手になろうっていう気はなかったですね。たとえば春高(バレー)で優勝してたとしても、そもそも身長が足りないんでバレー選手はあり得ないと思ってました。
常田:今でこそリベロがあるけどね。
大橋:リベロだったらなおさらやらなかったと思う。やっぱりアタッカーやりたかったから。
EMTG:華のあるポジションですね。
大橋:中心に立ちたいって意味じゃないですけど(笑)、やっぱり今の自分を考えても、ボーカル以外だったらやってないかもなと思いますね。
EMTG:選択にブレはないと(笑)。
大橋:(笑)。やっぱり「歌が歌いたい」っていうのは強くあったんですよ。楽器を弾きたいっていうのとはまた違う感覚だと思うんですよね、それって。歌ってちょっと異常じゃないですか。人前であんな大声出すことってないわけで。そもそも原始時代にコミュニケーションをとる方法として生まれたものだったりするから、ちょっと非日常感が強いパートでもあると思うんですよ。そういうところが面白かったりもしたんですけどね。
EMTG:春高バレーから原始時代にまで話は広がりましたが、実際の歌詞で言うと、「コスモナウト」=宇宙飛行士がキーワードでもあって。ものすごい振り幅ですね。
常田:(笑)。試合前の感じって、仕込まれた花火に似てるなあというのがあったんです。現役の時なんか自分も「デッカい花火、上げてやる!」なんて会話したことあったし。インターハイに限らず、大舞台の前はそんな感じあるなあと思うんですよ。だったら、本人が打ち上げられる方になればいいじゃないのっていうところからの発想なんです。丸い宇宙船に乗ってる宇宙飛行士がいて、それが打上げられる夏の花火と重なるっていうイメージですね。
EMTG:今夏、試合前にこの曲で勇気をもらう高校生もたくさんいると思います。
大橋:そうなってもらえると、僕らもすごく嬉しいです。
EMTG:お2人にとっての夏は、今年もフェス三昧ですね。
常田:今年もたくさん出させていただくんですよね。
大橋:恒例の「Augusta Camp 2014」もあるんですけど、今回のこの2曲はどちらもフェスで歌いたいなという曲なので、いろんなところで披露出来たらいいなと思ってます。
常田:あと、今アルバムも作ってるんでそれも楽しみにしていただけたらなと。いつ出るかはまだわからないんですけどね。
EMTG:“3年ぶり”が”4年ぶり”にならないように、お待ちしてます(笑)。
大橋:そうですね(笑)。でも今作ってて面白いですよ。
常田:何の制約もなく作ってますからね。逆に、行き過ぎて「おぉ~っ」っていうのもあったりして。
EMTG:楽しみにしてます!
常田:でも…3年は長過ぎますよね。僕がファンだったらさすがに「おいっ!」って言うと思う(笑)。

【取材・文:山田邦子】

tag一覧 シングル 男性ボーカル インタビュー スキマスイッチ

リリース情報

[DVD] 赤裸ライアーTOUR FINAL!!! 2015 ~渋谷公会堂~(通常盤)

[DVD] 赤裸ライアーTOUR FINAL!!! 2015 ~渋谷公会堂~(通常盤)

発売日: 2015年12月16日

価格: ¥ 3,704(本体)+税

レーベル: ビクターエンタテインメント

収録曲

*LIVE本編選抜収録:全12曲
1.Lock On!!
2.More Power
3.爆弾娘(ボンバーガール)
4.好きな人、だけど…
5.夢喰いザメ
6.溶けないCANDY
7.赤裸ライアー
8.運命さえも変える言葉
9.ダンガンビート
10.Don’t Let Me Down
11.BROKEN LOVER
12.WINNER

(特典)
*スペシャル副音声(メンバー録り下し)「通常盤のみ」
*オフショットType-C

関連記事

リリース情報

Ah Yeah!!(初回生産限定盤)[CD+DVD]

Ah Yeah!!(初回生産限定盤)[CD+DVD]

2014年07月23日

アリオラジャパン

[CD]
1. Ah Yeah!!
2. 夏のコスモナウト
3. passage(from 新宿LOFT 2014.4.9)
4. Ah Yeah!!(backing track)

[DVD]
「SHINJUKU LOFT 15th ANNIVERSARY PREMIUM LIVE SERIES 2014 THE DREAM MATCH#1」のドキュメント&ライブ映像を収録。

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

リリース情報

[DVD]Sukimaswich in Augusta Camp 2013

[DVD]Sukimaswich in Augusta Camp 2013

2014年07月23日

アリオラジャパン

・スキマスイッチ
 星のかけらを探しに行こう Again
 ふれて未来を
・さかいゆう×スキマスイッチ
 奏(かなで)
・杏子×スキマスイッチ
 目を閉じておいでよ
・元ちとせ×スキマスイッチ
 晴ときどき曇
・長澤知之×スキマスイッチ
 view
・MI-GU×スキマスイッチ
 ひとりじゃできないから手伝ってください
・COIL×スキマスイッチ
 きみがいいなら
・山崎まさよし×スキマスイッチ
 スモーキンレイニーブルー
 アドレナリン
・秦 基博×スキマスイッチ
 藍
 アイ
・スキマスイッチ
 ユリーカ
 スカーレット
 Hello Especially
 SL9
 全力少年
・福耳
 夏はこれからだ!
 惑星タイマー

このアルバムを購入

お知らせ

■マイ検索ワード

●大橋卓弥
USJ スパイダーマン

僕、スパイダーマンが好きなので、アトラクションが新しくなったって聞いて検索しました。USJは今まで1回だけ行ったことがあるんですけど。しかもツアー中のオフ日にバンドメンバーとみんなで。また行ってみたいですね。

●常田真太郎
エースコンバット

実在の戦闘機に自分が乗ってるかのように操縦して敵を倒すっていうPS3のゲームです。その正式名称がわからなくて調べました。4人対4人でチームになって大きな敵を倒して、スコアを競うんです。基本無料なんですけど、初心者の時は申し訳ない気分になりますね。みんな何千点とってるのに、僕だけ150点とか(笑)。


■ライブ情報

JOIN ALIVE
2014/07/19(土)いわみざわ公園(野外?音楽堂キタオン&北北海道グリーンランド遊園地)

Augusta Camp 2014
2014/07/26(土)山中湖交流プラザきらら・シアターひびき

「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2014」
“安藤裕子×スキマスイッチ ~10周年スペシャルジョイント~”

2014/08/05(火)音霊 OTODAMA SEA STUDIO

MEET THE WORLD BEAT 2014
2014/08/09(土)万博記念公園自然文化園「もみじ川芝生広場」

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
2014/08/10(日)国営ひたち海浜公園

SUMMER SONIC 2014
2014/08/16(土)QVCマリンフィールド&幕張メッセ

J-WAVE LIVE 2000+14
2014/08/31(日)国立代々木競技場第一体育館

MUSIC RESORT うたたね 2014 HIROSHIMA
2014/09/06日(土)旧広島西飛行場 滑走路 特設ステージ

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る