前へ

次へ

スキマスイッチ 全国ツアーの追加公演、日本武道館をレポート!

スキマスイッチ | 2015.07.10

 「音楽って素晴らしい!」。ライブの終盤、目をキラキラと潤ませながら、臆面もなくそう叫ぶ大橋卓弥(Vo・G)。そんな相方に同調するように満足げな表情を浮かべる常田真太郎。そのふたりの姿がこの日の全てだった。スキマスイッチが、昨年12月にリリースしたアルバム『SUKIMASWITCH』を引っさげて4月まで開催していた全国ツアーの追加公演として開催された「“SUKIMASWITCH” SPECIAL」。セミファイナルとなる日本武道館2日目は、演者も、聴く側も、音楽の歓びを心から楽しむ一夜だった。

 躍動感溢れるポップナンバー「Ah Yeah!!」からライブがスタートすると、武道館は一気に総立ちになり、手が高く突きあがった。パーカッションとフォーンセクションによる華やかなサウンドが会場を彩った「トラベラーズ・ハイ」。大橋の真っ赤なスニーカーが何度も空を切って蹴り上がる。最初の4曲で、「スゴいテンションだね」と常田。これに「もう16曲ぐらいやったみたい(笑)」と大橋。気合は十分、しかし気負いはない。二度目の、しかも初のバンドセットで挑む武道館を彼らは楽しむ気満々だ。

 草原をかける爽やかな映像が印象的だった「アイスクリーム シンドローム」、雨粒に濡れる街の様子を映した「僕と傘と日曜日」と、中盤はスクリーンの映像が楽曲に寄り添って味わい深い。優しいアコースティックサウンドでオープニングの熱気が少しクールダウンすると、MCでは、今回スキマが武道館2Daysを開催した日は、49年前にビートルズが初めて来日ライブを行なった日であることに触れるなど、ふたりのトークタイムは20分にもおよんだ。

 そんなアットホーム雰囲気のまま、演奏へと戻った「life×life×life」は、曲のイメージにピッタリのほのぼのとしたアニメーション映像が良かった。これがメンバーもお気に入りで、今回のツアーグッズにまでなった、というのは本ツアーNHKホール公演での談だ。

 艶やかなメロディが揺れる和テイストの「蝶々ノコナ」では、総勢7人のサポートメンバーによるソロ回しを繰り広げると、ロックンロールなムードが全開なったのは「ムーンライトで行こう」。スキマスイッチの豊かな音楽に翻弄され、ステージ全体をスクリーンのように使うダイナミックな演出に目を奪われたのも束の間、「ゴールデンタイムラバー」「ゲノム」「ガラナ」と、攻撃的なアップナンバーが次々と披露される。そして終盤のハイライトは「ユリーカ」。じりじりと高揚感を高めながら、まるで何かに挑むような大橋のパワフルな歌には、CDでもテレビでは伝わらない、ライブならではエネルギーが宿っていた。

 「僕たちはずっとその時々の等身大の音楽を作ってきました。でも、スキマスイッチももうすぐ13年、歳を重ねるごとに使える言葉が増えてきました。次にお届けするのは、いまの僕たちだから歌える曲です」と披露したのが、ラストナンバー「星のうつわ」だった。連綿と続く命の連鎖に想いを馳せながら、“生きること”に向き合うこの曲で、武道館の高い天井は無数の星で埋め尽くされ、神秘的な景色とともにライブは幕を閉じた。

 鳴りやまない拍手に応えて再びステージに登場すると、「本当にありがとう!」と、この日何度目かの感謝の言葉を口にした大橋。「1017小説のラブソング」というマニアックな1曲(『アイスクリーム シンドローム』のカップリングに収録)を、しかもCDとは異なるアレンジで聴かせる天邪鬼っぷりではじまったアンコールは、徐々にメロディの難易度が上げていくお得意のコール&レスポンスを挟んで「全力少年」へ。気づけば、レーザーで書かれた“SUKIMASWITCH”の文字が軽やかに上空を踊っている。そして、壮大なスケールで描く「SF」まで終えると、サポートメンバーは退場。ラストはふたりだけのスキマスイッチで「奏(かなで)」を届けて、アンコールは4曲、全21曲のライブを締めくくった。

 「また新しい曲も作って……でも作らなくてもライブはやりたいです。新曲がなくてもライブをやっていいですか?」。ライブ中、大橋はいたずらっ子のような笑顔で問いかけていた。新曲でも、ライブでも、これまで新しいアクションのたびに、過去の自分たちを超える音楽を作り上げてきたスキマスイッチ。その目線は早くも次へと向かっているようだ。

【取材・文:秦理絵】
【撮影:岩佐篤樹】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル スキマスイッチ

リリース情報

スキマスイッチ(初回生産限定盤)[CD+DVD]

スキマスイッチ(初回生産限定盤)[CD+DVD]

2014年12月03日

アリオラジャパン

1.ゲノム
2.パラボラヴァ
3.僕と傘と日曜日
4.life×life×life
5.Ah Yeah!!
6.夏のコスモナウト(album ver.)
7.蝶々ノコナ
8.思い出クロール
9.星のうつわ(album ver.)
10.SF

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

スキマスイッチ TOUR 2015“SUKIMASWITCH”SPECIAL
2015.7.1@日本武道館

  1. Ah Yeah!!
  2. トラベラーズ・ハイ
  3. 夏のコスモナウト
  4. 双星プロローグ
  5. アイスクリーム シンドローム
  6. 思い出クロール
  7. 願い言
  8. 僕と傘と日曜日
  9. life×life×life
  10. 蝶々ノコナ
  11. ムーンライトで行こう
  12. ゴールデンタイムラバー
  13. ゲノム
  14. パラボラヴァ
  15. ガラナ
  16. ユリーカ
  17. 星のうつわ
Encore
  1. 1017小節のラブソング
  2. 全力少年
  3. SF
Encore
  1. 奏(かなで)

お知らせ

■ライブ情報

音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015
スキマスイッチ × 片平里菜 ~夏の思い出に~

2015/07/15(水)音霊 OTODAMA SEA STUDIO

JOIN ALIVE
2015/07/18(土)北海道 いわみざわ公園

めざましクラシックス サマースペシャル2015
2015/07/23(木)東京 サントリーホール

NUMBER SHOT 2015
2015/07/25(土)福岡 海の中道海浜公園野外劇場

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015
2015/08/02(日)国営ひたち海浜公園

Music Resort うたたね 2015 At Home Hiroshima
2015/08/15(土)広島 旧広島市民球場跡地

ロックのほそ道
2015/08/16(日)青森 リンクステーションホール青森
2015/08/18(火)宮城 仙台サンプラザホール

FREEDOM aozora 2015 東北
2015/08/22(土)宮城 国営みちのく杜の湖畔公園北地区 風の草原

音楽と髭達2015 -MUSIC STADIUM-
2015/08/29(土)HARD OFF ECO スタジアム新潟

YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015 ~20th Anniversary~
2015/09/26(土)横浜 赤レンガパーク 野外特設ステージ

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る