前へ

次へ

JUJUの全国ツアー「JUJU LIVE TOUR 2011 -YOU-」のファイナル公演をレポート!

JUJU | 2011.11.10

 アルバム『YOU』を引っ提げてのツアー最終日、国際フォーラムにはお洒落をした女性グループ、カップル、音にウルさそうな男性と、さまざまな人たちが集っていた。ライブ中のやりとりで明らかになったところによると、下は6歳から上は70代まで。年齢層も実に幅広い。とにかくジックリ「歌」を聴きたい。そう渇望する人たちが多いのだろう。暗転するや、ステージ前面の紗幕に文字が浮かび上がった。

「なぜ歌っているのだろう? その答えがやっとわかった。それはあなと出会ったから。『YOU』」と、まるでJUJUからの手紙のような文章。そこに今度は、強烈なバックライトでJUJUのシルエットが浮かぶ。と、同時に「つないだ手放すから?」というアカペラ。そこで紗幕がバンと取り払われ、ストリングス入りのゴージャスなサウンドで「さよならの代わりに」が始まった。

 こんなふうに、いわゆるAORを聴かせることのできるシンガーってなかなかいないなと、CDよりさらに情感豊かなその歌声に魅せられ、つくずく思う。ステージに立つその佇まいも、堂々としていて、品があって、素敵だ。女性客が憧れの視線を送るのにもうなずける。「可愛い!」という声に、「そうでもないよ」と照れる姿もチャーミング。

 「今回のツアーはあなたがテーマ。思い出したくないあなたもいたけど、それがなければ今の私はいないなとようやく思える年齢になりました(笑)。いろんなあなたを重ね合わせて聴いていただけたらなと思います」と、「If」へ。こういうリズムのある曲だと、よりJUJUの本能と直結した表情が出る気がする。

「Infatuation」。ゴージャスな音より、むしろ音数の少ないサウンドの方が相性よく思えた。石成正人のギターとJUJUのスキャットのフレーズの応酬がスリリングだった。

 7曲終えたところでJUJUは一旦引っ込み、腕利きのサポート陣がスティーリー・ダンを彷彿とさせる洗練されたインタールード奏でた。戻ってきたJUJUは黒いシックなドレス姿。そして、「この夜を止めてよ」からは再びジックリ聴かせるモードに。

「この曲と出会って、普段発する当たり前の言葉の意味を考えるようになりました。会いたい人がいるって希有なことなんですよね」と、みんなが待っていたであろう「また明日...」。地声とファルセットを微妙に行き来することで生まれるこの気持ちいい響きはJUJUならでは。そのせつなさに酔わされた。

 デビュー曲「光の中へ」からは、バンドもJUJUもパーンと解放された感があった。「お足を拝借」と観客を立ち上がらせて「Voice」、「LOVE TOGETHER」。せつないJUJUと対極にあるこのカッコいいJUJUも最高。その勢いのまま、ロックアプローチで聴かせた「やさしさで溢れるように」も素敵だった。

 あと1曲を残したところで、観客から「エーッ!?」の声が。それに応えて、「みなさんがよければ、もう一度最初からやりたいくらいですよ」と言うJUJU。そして、なんとオープニングの立ち位置に戻り、本当に、あの「さよならの代わりに」のアカペラからバンドも巻き込んでやり直したのにはビックリした。それも、本人中途半端だと思ったのか、二度までも。「いやー、楽しいね」とJUJU。ホントに面白いアネゴだなぁと感心してしまった。そのくだけた雰囲気で本編最後は「Trust In You」で明るく締めくくった。

 アンコールも見ごたえ十分。特にピアノとアコギとチェロのみで聴かせた「ANTIQUE」。個人的にいちばんグッときた曲だ。11月30日にリリースされる初めてのジャズ・アルバム『DELICIOUS』からの1曲もセクシーに披露。そして、ブレイクのきっかけとなった「奇跡を望むなら...」。ここで、スタッフからの事前の呼びかけ通り、観客は一斉に紫のサイリウムライトを掲げて揺れ始めた。歌いながら驚くJUJU。それでも一生懸命歌い続ける。歌で返していくんだという決意のようなものが伝わり、胸を打たれた。歌い終わって涙が止まらなくなるJUJU。「ああ。もうっ!!シャーッ!」と、猫の真似で照れ隠しするのが彼女らしい。ラストは「私からのラブレターだと思って聴いてください」と「YOU」。

「歌うことしかできない」とJUJUは言う。本当に切実に彼女には歌が必要なのだと思わずにはいられない。シンガーとしての本能が備わった希有な存在である。

【 取材・文:藤井美保 】

tag一覧 ライブ 女性ボーカル JUJU

関連記事

リリース情報

YOU

YOU

2011年07月13日

SMAR

[DISC:CD]
1. この夜を止めてよ
2. さよならの代わりに
3. つよがり
4. If
5. 願い
6. Voice
7. Love again
8. Memories
9. Piece Of Our Days
10. Trust In You
11. また明日...
12. ANTIQUE
13. YOU

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

  1. さよならの代わりに
  2. Memories
  3. 素直になれたら
  4. 願い
  5. If
  6. Infatuation
  7. Piece of our days
  8. この夜を止めてよ
  9. Love again
  10. つよがり
  11. また明日...
  12. 光の中へ
  13. Voice
  14. LOVE TOGETHER
  15. やさしさで溢れるように
  16. Trust In You
  17. Encore
  18. ANTIQUE
  19. Lullaby Of Birdland
  20. 奇跡を望むなら…
  21. YOU

トップに戻る